LPICの認定証が合格から5カ月以上経ってから届いた話

数日前、実家への帰省から戻ってくるとポストになにやら白い封筒が。
(中央部は住所につき塗りつぶし)

……ん?Linux Professional Institute???

昨年の11月、私はLPIC101とLPIC102に合格し、LPICレベル1を取得しました。
LPICを取得すると認定証が取得でき、この認定証にはPDFのものと、現物の紙の認定証および認定カードがあるようです。

現物の方について、公式では合格から1カ月程度で送信するという話らしいのですが、待てど暮らせど一向に届かず。
PDFは確認できるしまあいいかと思っているうちに完全に忘れてたな。

これが認定カード。
『ACQUIRED: 2022-11-26』とあるように、2022年11月26日にLPIC102に合格してレベル1を取得しました。そのため、合格してから届くまで5カ月以上経ってます。

こちらは紙の認定証。
左側の部分はそういうデザインなのかと一瞬思いましたが、どう見ても擦れている。残念ですが証明書自体がダメになるわけでもないので我慢しましょう。

一体全体なんで届くまでこんなに時間を要したのかは謎ですが、届いたのでヨシとしましょう。
というか逆によく届いたなという気持ちの方が強い。

せっかくLPICを取得したのに認定証が届かないんだけど!という方がいましたら、私のように5カ月経ってから届いた例もあることですので、気長に待ちましょ……

お客様のアカウントに試験結果が読み込まれると、自動的に証明書を郵送いたします。お届けまでの期間は、お客様の居住地によって異なりますが、最大で4~8週間かかります。8週間経っても証明書が届かない場合は、上記のお問い合わせフォームから、以下の情報をご連絡ください。

Linuc Professional Institute お問い合わせ – よくある質問

……2カ月経っても届かなかったらちゃんと問い合わせしましょうね!!!

ちなみにPDFの確認方法は、以下のサイトに飛んで、

Linux Professional Institute
Linux Professional Institute (LPI) is the global certification standard and career support organization for open source ...

画面上部にある「LPI ID マイページ」をクリックし、ユーザ名とパスワードでログイン。

そうすると、個人ページが表示されます。
そのまま下の方にスクロールすると認定証という項目があります。


青文字の[pdf]をクリックすると、認定証のPDFをダウンロードできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました